今年は梅雨が短かったけれど、大雨が降ってまた大変なことになっていますね。皆様、そしてご家族、お友達のお住いの地域は大丈夫でしたでしょうか?被害に遭われました方々に心よりお見舞い申し上げます。こうした何十年に一度と言われるような災害も珍しいことではなくなってきたような気がします。日頃の備えも大切ですが、万が一の時にはためらわずに手を差し伸べられる人でありたいです。一日も早く被害に遭われた方々に日常が戻りますように。
すっかりのんびり更新になってしまっていますが、日々ブログを覗きに来てくれている子たちもいるわけで…。次はいつも通りのことを書くと宣言したし、こんなときだけれど、私は私の日々を大切に生きなければとも思うのです。


louboutin
お靴フェチさん持参の素敵すぎるお靴。
履き心地も最高でした。


イシュタルで変態さんたちと接することも私の大切な日常の一部。フェチさんや変態さんの願望を聞かせてもらうのって、私にとっては楽しいことだったりするんだけど、時々そういうお話をしても大丈夫ですかって確認されることがあります。ずっと一人で秘密にしてきたことを打ち明けるのって勇気がいるよね。それが独特であればあるほど理解してもらえないのではないかっていう不安が増すし、拒絶されたり笑われたりするのではないかという恐怖も大きくなるし。

一般的に肯定される欲望の表象を離れて、自分固有の欲望や願望を守って生きていくのはなかなか大変なことですよね。それが性欲と結びついていると人にも言いにくいし、拗らせると自分や相手を傷つけてしまったりもする。私自身も悩むことは多かったな。まあ確かに変態さんたちの欲望って変は変なんだけど、そもそも欲望に定型はないのよね。おかしく見えたとしたら、それはあなたの欲望が一般的ではないだけ。それが原因で苦しんでいるのなら、一人で閉じ込もらないで一緒に考えればいい。すべてを理解できなかったとしても、理解しようと努力して付き合ってくれる人は意外と世の中のどこかにはいるものなんじゃないかな。

先日遊びに来てくれたのはそんな少し変わったフェチさんでした。いつかハイヒールフェチについて書いたことがあったけれど、それを読んできてくれたみたい。なかなかそういう「お靴」のことを分かってくださる方は少なくて…と言うフェチさん。まずはお茶をしながらお互いの妄想や経験をお話しました。博識な方で、それ以外にも古本の話をしたり、素敵な御本を見せていただいたり…。とても楽しい時間を過ごしました。こうやってゆっくり話し合う時間があると、お互いの中にあるイメージを擦り合わせることができるからいいですよね。

sa
これぞまさに「女ご主人さま」という感じの素敵な挿絵。
(余談だけど「女ご主人さま」はという言葉はmistressの訳語なのかしら。私はどちらかといえばご主人さまか、名前に敬称を付ける方が好き。でも古風な感じがして、ややノスタルジックな気持ちにはなる)

例えばね、ハイヒールフェチではなくても、靴屋さんに二人で行って、ハイヒールの試着を手伝わせたりとかってとっても楽しそうだと思わない?外から見るだけだとわからないけれど、その実、二人の間には強固な上下関係があるなんて、すごく素敵だよね。私は目立つことは好きではないけれど、妙に肝の据わったところもあって、店員さんや他のお客さんに少し「あれ?」って顔をされるのが嫌いじゃなかったりする。もちろん迷惑にならない範囲でするのだけれど、私のちょっとしたいたずらで、ドキドキしている相手の様子を見るのもすごく好きなんだ。露出とか野外とかの開放感とかに通じるものがあるのかも。

本当にお店に行くのは勇気がいるけれど、イメージプレイも楽しいよね。そういうわけで今回はご主人さまにお供してお靴とお洋服を買いに行くというシチュエーションでセッションを始めました。フェチさんは素敵なお洋服やお靴のコレクターでもあって、なんと今回は私のためにお洋服とお靴を選んで持ってきてくれたの!生地の質が良くて、デザインも素敵で、どれもとてもエレガントだった。

image5 (2)
お靴の大好きなフェチさんは、お洋服も大好きで、
コレクションの中から私に似合いそうなお洋服を持参してくれました。


お店で試着するときは、きちんと従者に手伝わせなくてはね。『毛皮を着たヴィーナス』のゼヴェリーンのように、恭しく、そして少し緊張しながら私に服を着せていくフェチさん。ふふふ。この従者の緊張した空気が伝わってくる瞬間、とても好き。そういう様子を見るのが楽しいから、つい意地悪したり冷たい態度を取ったりしてしまうのよね。

image7

小突いてあげると、「あっ…」とか小さい声を出して、ますますおどおどしてしまう。ほら、お前の様子がおかしいから店員さんたちが見ているよ。私に恥をかかせる気なの?もしそんなことになったらどうなるか、わかっているだろうね?

震えながらどうにかこうにか服を着せた可哀想な従者がどうなったかは私たちだけの秘密です♪ でもとっても楽しい時間だったな。Oさん、また素敵なお話をいろいろ聞かせてくださいね。

三津香 Mitsuka


☆ ☆ 出勤予定 ☆ ☆
7/21(土)16~21時
7/27(金)16~20時


☆ ☆ 出勤日以外のご予約について ☆ ☆
出勤日数が少なめ(そして多忙により、ブログの更新もすっかり滞っていた…)せいか、最近出勤についてのお問い合わせをいただくことが多いです。私も出来るだけたくさんの変態さんたちと会いたいなあと思っているので、お問い合わせいただけると予定を合わせやすくて嬉しいです。なのでどうぞお気軽にお尋ねくださいね(*^^*)

出勤日以外のご予約についてはIshtarに電話かメールでお問い合わせください。
その際、以下の二点をお知らせいただけるとご予約がスムーズです。
①予約したい日と時間(複数候補があると嬉しいです)
②コース時間

平日の16:00以降、あるいは日中でもタイミングが合えば上記以外の日程でも出勤できたりします。

Sessionでお会いできるのを楽しみにしています。


SNS等はもうすこし更新がまめかも。
Twitter @mitsuka_domina
ブログもこれからまたちょこちょこ書いていきますね。


大阪難波M専科【Ishtar-イシュタル-】
OPEN:13時~LAST 不定休
TEL:06-6641-7676



☆女王様データベースランキング参加中です。
一日一回クリックしてね☆