先日、藍川綺羅女王様の専属奴隷さんの調教をお手伝いさせていただいたのですが、学ぶことが多くありました。お二人の関係性によって培われた世界で、私まで楽しく遊ばせていただいたような。私もM男ちゃんと自由に遊べる私だけの世界を創りあげたいな。(こちらは後日また記事にしますね)

日本の法律ではSM用のダンジョンを作れないこともあり、監禁するのは難しいと思っていたけれど、M男ちゃんが一つのお部屋に連泊すればそれが叶うわね。私も監禁調教したい。何日も閉じ込めて、日常生活から切り離し、昼とも夜ともなく調教を繰り返し、お前のすべてを狂わせたい。

自分でお部屋を予約して、缶詰にされるなんて本当に変わってる。だけど、なんというか発想の転換だったわ。私がM男ちゃんを捕まえて閉じ込めなくても、M男ちゃんに自分を閉じ込めさせればよかったのね。笑 そうすれば、どこにでも私の調教部屋が現れる。

私はいつも自分だけの調教用のお部屋が欲しいと思っているのだけれど、ブログの下書きの中に以下のような監禁妄想ポエムを発見したわ…。せっかくの機会だから、ここで供養しておきましょう。監禁されたいM男ちゃんは参考にして、一緒に具体的な計画を練りましょうね。


檻が欲しいとよく思う。
監禁なんて完全にファンタジーの世界の話かなとも思うけれど、頭の中は自由でしょ?
檻のある部屋がほしい。堅牢な檻でもいいし、ペット用のケージみたいなものでもいい。
そこにマゾを閉じ込めておきたい。
時々取り出して拷問したり、鞭を打ったりして飽きたらまたその中にマゾをしまう。
視覚も聴覚も奪われた、私が好き勝手に遊ぶためのおもちゃ。

箱の中に閉じ込めるのもいいな。蓋を閉めると真っ暗になる、棺桶みたいな箱。
身体を縮めないと収まらない箱もいいけど、多分長時間の監禁には向いてないよね。

頭にはめる箱もいい。下側が首枷みたいになっていて頭だけ暗闇の中。
間抜けな恰好だけど、それを見ることすら許されない。
いつまでも暗くて寂しい闇の中で逃げられないように繋いでおきたい。
孤独がつらくて精神的にも追い詰められたお前を今度は肉体的に責めていく。
休みは与えない。ずっとずっと苦しくてつらい時間ばかりが続くの。
だけど、一人ぼっちより苦痛のほうがましでしょう?

何をされても抵抗しない従順な良い子になったら、
お前にちょっとしたご褒美をあげようかな。
でもそれはお前が期待しているようなものではないかもね。


こんなのSMじゃないって言われるかもしれない。でもやっぱり監禁っていう言葉が良いなーと思う。自分のダンジョン、昔の言葉で言えば拷問部屋、調教部屋になるのかな。それを持っているという人は時々いて、私はとっても羨ましい。
でも、いつか本当に手に入れたいと思ってるの。これはいくつかある私の夢の一つ。
ご近所迷惑になりそうだから、きっと防音が大事だよね。
人里離れたところか地下かな。でも、水はけの良いお部屋でなければ…。
どうしてかって?その理由はお前が自分で考えなさいね。

三津香 Mitsuka

KakaoTalk_20190320_025543142

女王様データベースランキング参加中です。一日一回クリックしてね☆




☆☆ 日程のお問い合わせについて ☆☆
日程のお問い合わせもお待ちしております。
以下の二点をイシュタルにメールまたはお電話でお伝えください。

①ご希望の日時(複数あると嬉しいです)
②セッション時間




◆ご予約、お問い合わせ◆
06-6641-7676
info@ishtar-sm.com
OPEN:13時~ラスト