最近「家畜人ヤプー」を読んでいるのだけど、すごく面白い。奇書と呼ばれるものはやはり途轍もない熱量を持っていますね。捉えられたが最後、その歪んだ美しさに引き込まれてしまいました。私はすっかり夢中になってしまい、移動中に読んでいたばかりに駅近くを散歩していたフレンチブルドッグやパグを畜人犬と見間違えたりしています。

「春琴抄」でもそうですが、今まで私はS女性とM男性の物語を避ける傾向がありました。「家畜人ヤプー」もそう。存在は知っていたけれど、見るからに危ない感じのする本ですよね。賢明な変態諸氏には覚えのあることでしょうが、自身の特質に気が付くとそれが完全に目覚めてしまうことを恐れてしまったりしませんか?私も、もしかすると自分の傾向に薄々気が付いていたのかもしれません。けれど、性からは逃れられないもの。自分にとって運命的な何かには、結局いつかは呼ばれてしまうのですね。

S__46235673

先日まで暖かかったのに、こんなに寒いと冬のことを思い出してしまいます。でも、こういう不安定な気候もまた春らしいと言えるのかしら。今冬はリアルファーを着て過ごした初めての冬でした。今は様々の理由からフェイクファーが好まれますね。私もそれに与する部分もあるけれど、既に作ってしまったものは大切に着続けてもよいのではないかと考えています。生まれた時からどちらかといえばフェイクファーに慣れた私には、リアルファーはその滑らかさ、柔らかさといった特徴よりも、荒々しい印象の方が際立っています。少しチクチクしていて、独特の香りがしますが、こうした生き物特有の感触が新鮮に感じられるのです。

リアルレザーも独特の香りがしますよね。リアルレザーで全身を固めると、着ている間中その香りに包まれるのですが、何だかくらくらしてきます。どちらも不思議な温かみがあり、死んだ生き物の抜け殻を着ている感じがします。私はそれが好きですが、もしかすると気味が悪いと感じられる方もいらっしゃるかもしれませんね。勝手な妄想かもしれませんが、かつては生命力に溢れていた生き物が征服され、今やこうして服になって自分を温めている。そのことに妙な快感めいたものを覚えます。これはあまり大きな声では言えない、やや背徳的な悦びね。

S__46235671

すでに読まれた方はご存知だと思いますが、「家畜人ヤプー」には様々の魅力的なヤプーが登場します。有名なのは数々の生体家具「肉便器(セッチン)」「舌人形(クニリンガ)」「生理極小畜(メンス・ミゼット)」、そして「畜人犬(ヤップドッグ)」などでしょうか。私もまだ読んでいる途中なのであまり知ったかぶりもできないのですが、「足裏布団(プランター・クッション)」と呼ばれる靴底に入れられた小さなヤプーや、ヤプーから作られたウェットスーツには特に強い魅力を感じています。たくさんのヤプーを固めて作った椅子も面白いなと思います。ウェットスーツはヤプーを持ち主そっくりの顔に整形し、体型も本人と寸分たがわぬ大きさに養育したのち生きたまま皮を剥いで作るのですが、最後にはヤプー自ら(しかも喜んで)王水を飲んでその身を「神様」に捧げて死んでしまうのです。「神様」たちはと言えば、そんな悪徳と背徳で作られたウェットスーツを何食わぬ顔で着ている…。こんなとんでもない世界なのですが、そういうところも嫌いではありません。

S__46235672

ここまでノリノリで書いてしまったけれど、大丈夫かしら…。みんな、引かないでね!先日からちょっと怖い話を続けて書いているけれど、イシュタルに来てもいきなりお前たちの生皮とか剥がないから安心してちょうだい。「家畜人ヤプー」は当時から、そして現代においては更に色々と問題になる部分が多い作品ではあるけれど、変態的な描写はさておき、ヤプーの一番の問題点は人種差別的な設定と描写ですよね。ブラックユーモアとしても読めるけれど(性癖的にも受け入れられない人にとっては全編ブラックユーモアかもしれないわね)まかり間違うと禁書になるレベルのものだと思います。万人受けする必要はないけれど、知識がないまま取り込むには、そういう意味でも危ない本ではあるかもしれません。私はたまたま人種差別に関する論考の入った本を持っていたのでバランスがとれてよかったです。こういう本を「家畜人ヤプー」と合わせて読むのもいいと思うわ。

まあ、今のは冗談なのだけれど、こういうスリリングな楽しみって大人にこそふさわしいと思うの。色々なことを知って、自分なりにきちんと考えて生きてきた人でないと、逸脱した欲望や思想の扱い方はわからない。ある意味、常識人でないと危険だし、生半可にかかわると怪我をする。これはSMのセッションだって同じですよね。でも、だからこそとっても楽しい。
人間の内の悪徳を好む傾向、そして背徳的なことを楽しむ性向は、誰しも持っているもの。それを完全に消し去ることは生きているうちにはできないと私は思います。野放図にしてはいけないけれど、上手に解放できる場所を見つけられたなら、きっと幸せね。
セッションについての記事を書くつもりだったのに、興奮冷めやらず、ついつい違うことを書いてしまったわ。次回は必ず。だけど、今夜はまたヤプーの続きを読むことにするわね。
それでは皆様よい夜を。

三津香 Mitsuka
D1djbioUwAAwCCM

☆☆ 4月の出勤予定 (4/11時点) ☆☆

13(土)14-20

16(火)19-last

20(土)14-20

24(水)14-20

27(土)14-20

30(火)14-20



☆ ☆ 背徳的な新コースが増えました☆ ☆

◆大量聖水コース◆
1度だけではなく何度も何度も...
若しくはお腹が聖水で満たされるほどの大量の聖水をお楽しみ頂けるコースとなります。
30分 12,000円
60分 20,000円
以降30分毎 8,000円
Sessionが始まる前からミストレスが聖水の量を調整致します。
当日のご予約も可能ですが、ギリギリのご予約ですと量の調整が出来ない場合もございます。
なるべくお早めのご予約がよりお楽しみ頂けます!
聖水自体や聖水を染み込ませたパンティやストッキングなどの持ち帰りも可能ですのでお気軽にご相談下さい。
ミストレスも飲み物はご自身で準備しておりますが、差し入れも大歓迎です。
※拘束との組み合わせは別途ご相談下さい。
※30分コースはご新規様のカウンセリング時間は5分とさせて頂きます。

◆人間便器調教コース◆
人間便器としての調教が中心のコースとなります。黄金、大量聖水、唾液、咀嚼を含みます。
プレイ内容に制限はございませんが、コース時間内に出る聖水、黄金の全てを便器として処理するようにミストレスが調教致します。
30分 20,000円
60分 28,000円
以降30分毎8,000円
咀嚼をご希望の場合、咀嚼用の食べ物や飲み物をご用意ください。
どのようなものが良いかは女性によりますのでご予約の際にお問合せ下さいませ。
※30分コースはご新規様のカウンセリング時間は5分とさせて頂きます。
※基本的に前日までのご予約とさせて頂きます。当日のご予約につきましてはタイミング次第となりますのでお手数ですがお問合せ下さい。
※沙爛さんは13時スタートのみのご案内、特別指名料2,000円別途必要になります。
※聖水、黄金に関するご希望は体調に無理のない範囲でのリクエストのみ承っております。女性が身体を壊さない為にご協力をお願い致します。


プチ女装コース
いきなり本格的な女装をするのはちょっと...
女装をしてみたいけど、合うかどうか試してみたい...
ランジェリーを身に付けたり、口紅をぬってみたり、軽く女の子の気分を味わってみませんか?

60分 18,000円 90分 26,000円 120分 34,000円 以降30分毎 8,000円
コース内容に含まれるもの:女装用ランジェリー、口紅&メイク落とし、パンスト
※本格的なお化粧はございません。
※上記以外にもコスプレや下着などのご用意もございます。別途料金が発生するアイテムもあります。
コースの詳細はこちらからご確認ください。


◆ご予約、お問い合わせ◆
大阪難波女王様専科(M専科)Ishtar-イシュタル-

TEL:06-6641-7676(12:00~22:00)
info@ishtar-sm.com(24時間問合せ可能)