生まれた時から変態だったので目覚めのようなものって私の場合はありませんでした。SMを始めたきっかけも特には無く、ごく自然にこの世界に惹かれ、気が付いたら今のような感じに…。変態さんたちのお話を聞いていると、そうなったきっかけや目覚めの経験を持つ人も多いようですね。幸運にもそうしたお話を聞かせてもらえたら、その一つ一つを大切に自分の中にしまっておくのですが、近頃私もその「目覚め」を経験したようです。生きているといろいろなことがあるものね。

「目覚め」の話はまたいつかするとして、私自身はどうやらレザーフェチなようですが、フェチに関してはまだまだ掘り下げて考えていく段階でもあると思っています。スイッチが入るとどうしても女王様的な雰囲気でのセッションをしがちだけど、変態、マニア、そしてフェティシストの趣味や嗜好について知るのは好きなので来てくれると、とても嬉しい。

KakaoTalk_20190429_233631142

先日はくすぐり足裏の好きな子が来てくれた。この子はブログを隅々まで読んでくれていたみたい。私のブログでまだ中心的に扱ったものはないのに、くすぐりのタグをよく見つけたわね!変態の執念を感じるわ。でも、そういうのってやっぱり励みになるものね。

この子は足裏もストッキングではなくて黒いタイツのものが好きなんだって。結局、私の履いてきたヌードベージュのストッキングにもちょっと興味は示していたけれど。笑 

これからくすぐられる期待感で既になぜか勃起している。面白いわね。自分でもどうしてこうなるのかわからないと言いながらにこにこしている。本当にどうしてこんな風になってしまうんでしょう?不思議よね。本格的なくすぐりセッションは初めてだったこともあり、このベテランのくすぐり好きさんにご教授を賜ったわ。私は子供のころにくすぐり遊びをしたくらいで、あまり詳しいことはわからないもの。でも、たまには教えてもらうのもいいものね。張り切って話してくれるし、勢いがつくとついでに自分からほいほい弱点を暴露してしまうもの。ふふふ。楽しみね。

KakaoTalk_20190429_233626977
フェチマゾ君が撮ってくれた足裏

初めは何も付けない状態で、ベッドに横たわったむき出しの肌に指を這わせる。
腿の付け根から脇腹ㇸと少しずつ撫で回す。
唐突に指を素早く動かして、まずは表面をくすぐってみる。
すぐに笑い声をあげるから、私もつられて笑ってしまうわ。
その反応が面白くて、段々と激しく、そして休みなく脇腹から脇をくすぐっていく。
一段と大きな笑い声が上がる。私もどんどん大きな声で笑うようになる。
だけど、まだ止めないよ。笑い声が少しずつ苦しそうになってきているのがわかるから。
ふふふ。ずっと笑い続けるのって苦しいよね。それなら私も知ってる(^^)

くすぐり初心者の私に次々と楽しい提案をしてくれた。
今度はローションをつけて、敏感な部分を揉み解すように強くくすぐっていく。
うふふ。こうすると乾いた肌よりも、もっとくすぐったく、感じやすくなるのね。
笑い声がどんどん大きくなって、激しく身もだえしている。
それなのに、くすぐられてずっと勃起したままね。

「あはははは!もうだめ!(笑)」
「あああーっ!限界!限界です!(笑)」

ほんとかなあ?
だけど、笑ってるってことはまだ余裕があるってことじゃないかしら?

もだえる身体を羽交い絞めで押さえつけて、くすぐり続けるのが楽しい。
笑い声に混じる、かすれ声、引きつけのような悲鳴。
やがて笑い声も途切れ始める。
うふふ。そろそろ限界かしら?
でも、少し休んだらまた続けるわよ。
休みながらも油断してたら、ほら、敏感な部分が丸出しになってるわ!

こんなに笑顔と笑い声に溢れた拷問も他にないわね。
とても楽しかったわ。和やかなのに、苦しくて、笑い声に混じる悲鳴も素敵で、逃げ出そうとする身体を押さえつけてくすぐり続けることは私のSの心にも響いた。くすぐりは責めなのね。

私なりにくすぐりについても、もっと研究していきたいわ。だって私の大好きな拷問の一つだってわかったんだもの。次に会うときはより意地悪なくすぐり方を試せるようになっていたいな。新しいきっかけをくれてありがとう。また会いましょうね♪




「撮影して載せてください!」とのことだったので、短いけれど、くすぐりの動画。
今度は引きで全身が入るように撮ってみたいな。

三津香 Mitsuka
女王様データベースランキング参加中です。一日一回クリックしてね☆




☆ ☆ ゴールデンウィーク中の出勤について ☆ ☆
30(火)以降はまだ出勤日が確定しておりません。
お手数ですが、個別に日程をお問い合わせいただけると有難いです。
4(土)5(日)以外の日中でしたら比較的都合がつきやすいと思います。

以下の二点をイシュタルにメールまたはお電話でお伝えください。
①ご希望の日時(複数あると嬉しいです)
②セッション時間


申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。




◆ご予約、お問い合わせ◆
06-6641-7676
info@ishtar-sm.com
OPEN:13時~ラスト