密の香 -みつのか-

難波Ishtar在籍、三津香のブログです。http://ishtar-sm.com/mistresses/mitsuka

タグ:グローブフェチ

「圧倒的な存在」が意味することは、お前の感じる悲しみや苦しみなんて凌駕する生き方があるということ。自分とは比べ物にならない尊い存在に身分を思い知らされることで、結果的にお前の悩みに風穴が開いたりする。粗相をした下等奴隷は容赦なく処刑されてしまう。私たちが ...

「ハードなことは出来ないし、Mとしてもまだまだで、私なんかが会いに来てもいいんですか?」そんな可愛いことを言う子を目の前にすると、ついにこにこしてしまう。既に何度も書いているかもしれないけれど、その子自身の精一杯を捧げてくれるのが一番嬉しいし、SMをする上で ...

手足を折り曲げて纏められ、犬のような不自由な姿にされる。苦しく、屈辱的な行為。それなのに、君は抗えない。逃げ出すことなんて考えもしない。それどころか、ずっとここで私に支配されることを望んでしまう。この苦しさが、恐怖が、言いようもなく心地良いことを知ってし ...

エナメル革のショートコルセットを素肌に着け、スムースレザーのロンググローブを嵌めてみたら、自分の肌と、種類の違う二つの革、そして肩にかかる髪との質感の違いにうっとりしてしまいました。生きている私の肌と、かつては生きていた"モノ"の対比が支配欲を奇妙に満たし ...

鏡越しのお写真が多いですねとマゾに言われて、そういえば子どものころから鏡が好きだったということを思い出しました。鏡が好きと書くとそこに映る自分の姿を見るのが好きなのかと思われるかもしれないわね。確かにそれに興味がないこともないのだけれど、それ以上に光を反 ...

↑このページのトップヘ